大きな面積からDIYしよう!原状回復可能なのに簡単なイメチェン方法


用意するのはマステと両面テープ!これなら賃貸も安心

賃貸でDIYをするときには「原状回復が出来ること」が条件であり、なかなか思い切ったことが出来ない人が多いのではないでしょうか。たとえば、壁紙を変えたいのに傷がつくかもしれないという不安を持って挑戦出来ない、という場合もあります。そんなとき、マスキングテープと両面テープを使えば、原状回復可能な状態で壁紙をイメチェンすることが可能です。壁紙の汚れを乾いた布巾などで拭きとって、その後マスキングテープを貼って、さらにその上に両面テープを貼ったらそこに壁紙をシールカバーを剥がさずに貼っていきます。これなら、壁紙に直接シールの粘着剤がくっつくわけではないので、簡単に剥がすことが出来ます。大きな面積をイメチェンすれば、それだけで部屋のイメージを変えられるのでおすすめのDIYです。

キッチンのシンクなら100均の貼って剥がせるシール!

キッチンの調理台をイメチェンしたいときは、100均の貼って剥がせる壁紙シートを使えばあっという間に違う印象に出来ます。こちらもマスキングテープと両面テープを使ってシートを貼れば、原状回復可能な状態で素敵な調理台にすることが可能です。工具を持っている人は、調理台部分のドアなどを一度取り外して貼り、その後に取り付け直せば良いでしょう。その方が綺麗に貼ることが出来ますし、シワやヨレなども出来にくくなるので、初心者でもスピーディーに貼ることが出来るのでおすすめです。キッチンは毎日使う場所なので、自分好みにすることが出来ればとても楽しい時間を過ごせるようになります。

表面処理設備は自動車、電気、メッキ加工等、様々な業界で利用される設備で、ろ過、研磨、合成樹脂の散布等に使われています。